日本不在のサウジ報道

Virgil Hawkins

Virgil Hawkins

役職:プロジェクトマネジャー / 大阪大学大学院国際公共政策研究科 准教授、南アフリカ フリーステート大学 客員教授 / 専門:国際政治(特にアフリカ)、メディア学

こちらの記事もどうぞ

5 レスポンス

  1. ethiopia abiy より:

    サウジが人権侵害を行っており、日本も間接的に加担しているにもかかわらず、日本は他人事としてしか見ておらずその真相が報道されないという現状。もっと日本の報道のおかしさに警鐘を鳴らすべきだと思いました。

  2. Seasalt5 より:

    興味深く拝読しました。この事件では記事中でも指摘されている通り、「日本」が国としてどう捉えているのかが全く見えてこない上にメディアも追求しない。全く人ごとのように報道する。グローバル化が進んでもメディアはまだまだですね。報道もそうですが企業に対してもこれからはお得だからではなくいかに行動するかが問われる時代になっていくのかと思います。

  3. alex より:

    日本のこの対応が世界からどう見られているのかが気になる。Softbankの株価についてなどは報道されているが、政府はどう思われているのだろうか。

    • VH より:

      Softbankや三菱UFJについては国外のメディアで本格的に報道されていますが、日本政府に言及している記事は一度も見ていません。印象としては、北朝鮮・中国以外の世界情勢において、海外のメディアにおいても日本政府は存在感が非常に薄い。ほぼ不在です。「政府はどう思われているのか」というか、「思われていない」というところだと思います。

  4. 質問大好き より:

    読み応えのある記事をありがとうございます。
    日本の外交といえば、アメリカと中朝がメインだと考える日本人が多いと思います。
    私自身も恥ずかしながらサウジアラビアとの関係はあまり認識しておりませんでした。

    日本が他にどんな国とリアルに関わっているのか、知りたいです。
    日本や世界の本当の相関図や相関関係を暴くような記事を読みたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA