世界の食料不足:報道されない問題とは

Maika Kajigaya

Maika Kajigaya

担当:サハラ以南のアフリカ・・・読者の方々がよりアフリカを身近に感じられるように、日本の報道からは知り得ないアフリカで起きている問題や現象を伝えていきます。歴史などの背景を犠牲にすることなく、理解が深まるようなわかりやすい記事を目指します。

こちらの記事もどうぞ

7 レスポンス

  1. アバター food より:

    直接的な要因だけでなく、システム上にも問題があって、様々な要因が複雑に絡み合って食料不足に苦しんでいる人が多いということがよくわかりました!

  2. アバター より:

    とても興味深い内容でした。
    飢餓に苦しむ子供たちに少しでも食糧が届くようシステムの構築、改革を望みます。

  3. アバター 更木 より:

    グローバル化により地産地消が減っていくというのは面白い視点だなと思いました。世界の食糧問題に関心を持てました

  4. アバター 匿名 より:

    グローバル化の進展が食糧不足を解決するかと思いましたが、外資が入ることでさらに不安定になってしまっているんですね……

  5. アバター じった より:

    地域別で見ると食料問題に関する報道はアジアが4割を占めていると知って驚きました。重度の食料問題を抱えるアフリカなどの地域の報道が少ないというのを知って、報道量だけで事態の深刻度を判断してはいけないなと思いました。

  6. アバター aubergine より:

    世界食糧計画がノーベル平和賞に選ばれたというニュースを観ました。今後世界の人口増加が見込まれている中で、WFPやFAO含め大きな枠組みでの取り組みが必要になるのは間違いないと思います。このニュースが、食糧問題を多くの人が知るきっかけになればと願います。

  7. アバター 琉球マン より:

    1人1人が食べることをもっと真剣に考えなくてはいけない。自分も立ち上がります。 皆に伝えていきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA