GNVへの情報提供について

GNVに提供したい情報をお持ちですか?

GNVは、世界に対する理解を深めるために役立つ公益性の高い情報を受け付けます。

他の報道機関が扱おうとしない世界の不正や不平等問題について、GNVは積極的に取り上げ、発信しています。具体的には、日本のメディアが、権力と富の集中する政府や企業を監視するという本来のメディアの「番犬役」という役割を十分に果たしていない傾向について指摘してきました。また、世界各地で行われている不正行為を暴く内部告発者やその情報を発信する国際調査報道ジャーナリスト連合(ICIJ)ウィキリークスなどの活動についても、記事やポッドキャストで扱っています。

GNVは、政府からの助成金、企業からの広告収入は一切受けておらず、忖度すべき組織や個人を持ちません。権力やエリートではなく、世界が、そして日本が無視し続ける問題やその問題に直面する弱者を代弁するための情報発信に努めています。

この取り組みの一環として、GNVは、「スリーマ」(Threema)と「プロトンメール」(Proton Mail)の2つの通信手段のみで情報を受け付けています。これは、情報提供者の匿名性を守るための手段です。これらのインストール方法・使用方法については、以下をご覧ください。(なお、以下の連絡方法は匿名性の高い状態を保持したい情報をご提供いただく際にご利用いただき、一般のお問い合わせはこちらからお願いいたします。)

メッセージ・通話アプリ:スリーマ(Threema

GNVのID:ZXU84V2F

スリーマは、情報プライバシーの保護規制が強いスイスを拠点とするスマートフォンのアプリです。電話番号やメールアドレスに紐付けられず、暗号化されたメッセージの送受信・通話が可能です。

※より匿名性を高めるため、アプリをダウンロードする段階から、VPN をスマートフォンに導入した上で、職場やご自宅のWiFiではなく、公共のフリーWiFiからアプリをご利用いただくことを推奨いたします。

1) スリーマのアプリをスマートフォンにダウンロード(有料、1回きり600〜700円程度)

・iPhoneの場合:App Storeからアプリを購入・ダウンロード

・Androidの場合:Google Playからアプリを購入・ダウンロード

・非グーグル化されたAndroidの場合:スリーマ・ライセンスを購入した上で、F-DroidからThreema Libreのアプリをダウンロード

2) アカウント作成(英語のみ。ご参考はこちら

・アプリを立ち上げ、“Let’s get started!”の画面が表示されたら、“Accept Privacy Policy”にチェックを入れ、“Set up Threema”をタップ

・“Welcome to Threema!”の画面に切り替わると、IDの作成が可能に。ID作成後、画面右下の矢印をタップし、次の画面へ

・“Threema Safe”の画面でパスワードを2回入力。画面右下の矢印をタップし、次の画面へ

・“Choose a nickname”の画面で実名と無関係のハンドルネームを入力。画面右下の矢印をタップし、次の画面へ

・“Help your friends find you!”の画面で何も入力せず、画面右下の矢印をタップし、次の画面へ

(※ご自身の電話番号に紐付けるためのものです。匿名性を高めるために、何も入力しないことを推奨いたします。)

・“Find your friends on Threema”の画面で“Sync contacts”をオフ。画面右下の矢印をタップし、次の画面へ

(※ご自身の電話連絡帳に紐付けるためのものです。匿名性を高めるために、オフにすることを推奨いたします。)

・“You're done! Everything correct?”の画面で電話番号・連絡帳が紐づけられていないことを再確認されるので、“Yes”をタップし上で、“Finish”をタップ。

3) アプリを使用

・アプリ内のContacts から“+New contact”を選択、GNVのID(ZXU84V2F)を入力すれば、匿名性の高い状態でGNVとのコンタクトが可能になります。ご連絡いただく際、VPNをオンにした状態で、職場やご自宅のWiFiではなく、公共のフリーWiFiをご利用いただき、メッセージの送信は実名を使用しないことを推奨いたします。

※なお、お返事には少々お時間を頂戴する場合があります。あらかじめご了承ください。

電子メール:プロトンメール(Proton Mail

GNVのメールアドレス:gnvinfo[アットマーク]protonmail.com

プロトンメールは、情報プライバシーの保護規制が強いスイスを拠点とするメールサービスです。電話番号や他のメールアドレスに紐付けられず、プロトンメールのアカウント同士であれば、暗号化されたメールの送受信が可能です。メールで情報をご提供いただく際は、必ずプロトンメールのアカウントを作成の上、GNVのプロトンメールアドレスにご送付いただき、他のメールサービスからご連絡いただくことのないようご注意ください。

※プロトンメールはスイスの法律に従うため、スイス法廷から利用者のIPアドレスを求められ、提供する場合があります。匿名性を高めるための方法として、アカウントを作成する段階から、TailsのOSをご利用いただくか、VPNをスマートフォンやパソコンに導入した上でTORブラウザをご利用いただけます。また、職場やご自宅のWiFiではなく、公共のフリーWiFiをご利用いただくことを推奨いたします。

1) アカウント作成(無料)

こちらのURLを開く

・ユーザー名およびパスワード(2回)を入力し、「アカウント作成」をタップ

・次の画面で、メールを無料でご利用いただくために、「Freeで続行」をタップ

・検証画面で、メールやSNSではなく、CAPTCHAで検証を行う(CAPTCHAの選択肢がなければ有料アカウントを作成することを推奨いたします。)

・“Congratulations on choosing privacy!”の画面で実名と無関係の表示名を入力し、「次へ」をタップ

・「連絡先の詳細を保存」の画面で、回復用電話番号や回復用メールアドレスを入力せずに、「後で行う」を押す。警告が表示されるが、「確認」をタップ

2)メールを利用

・新規メッセージからGNVのアドレス(gnvinfo[アットマーク]protonmail.com)を入力いただくと、匿名性の高い状態でGNVとのコンタクトが可能になります。メール送受信の際、TailsのOSをご利用いただいくか、VPNをオンにした状態で、職場やご自宅のWiFiではなく、公共のフリーWiFiをご利用いただくことを推奨いたします。公共のフリーWiFiをご利用の上で、TORブラウザからログインいただき、メール件名は空欄にし(メール件名は暗号化されません)、実名を使用しないことを推奨いたします。

※なお、お返事には少々お時間を頂戴する場合があります。あらかじめご了承ください。