東ティモールの未来は海底に?

Yosuke Asada

Yosuke Asada

担当:東南アジア・オセアニア / 役職:校正 ・・・近いようであまり知らない東南アジア・オセアニア。この地域から人類の公益の可能性を探りたいと思います。

こちらの記事もどうぞ

3 レスポンス

  1. アバター T より:

    政府が国民へのアピールのために巨額のインフラ投資を行っているとあったが、実際に国民はそういった政府の予算の使い方に満足しているのか気になった。

  2. アバター より:

    天然資源に依存している国は、今後どうなっていくのか、、、目が離せないと思いました。

  3. アバター みにめ より:

    記事中で様々な原因に触れられていますが、国の収入を石油などの資源に頼っているにもかかわらず、約66%が農業に従事しているということからも資本流出と貧困の深刻さがうかがえました。
    モノカルチャー経済の克服には政治的安定が必要であることについて、政治(家)に対する市民の声は必須だと思いますが、およそ半数の人々が貧困状態にある状況ではそのような動きも難しい気がして…これからどうなっていくのでしょうか…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA