メディアはなぜ急増する世界の格差を報じないのか

Virgil Hawkins

Virgil Hawkins

役職:プロジェクトマネジャー / 大阪大学大学院国際公共政策研究科 教授、南アフリカ フリーステート大学 客員教授 / 専門:国際政治(特にアフリカ)、メディア学

こちらの記事もどうぞ

2 レスポンス

  1. アバター まかろん より:

    「客観的」な報道の実現がいかに困難かを知ることができる記事でした。当事者意識が持ちにくい事柄に対して関心を寄せない読者や、様々な団体によって現在の偏った報道が成立しているという背景を詳しく学びました。

  2. アバター むらさき より:

    記事興味深く拝読しました。よく「読者のニーズに合わないから」と国際報道を敬遠する風潮が大手メディアに見られますがら興味を喚起するのもまたメディアの役目ではないでしょうか。潜在的なニーズを掘り起こすのも企業としてのあり方だと思っています。そして1つのトピックを追い続けるのは大変でしょうが、1度報道したものに関しては責任を持って追いかけてほしいものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA