日本企業の国外進出に優しいマスメディア

Mei Hatanaka

Mei Hatanaka

役職:広報戦略/担当:南北アメリカ・・・よく知っているようで実は知らないことも多い南北アメリカに焦点を当てていきます。偶然にウェブを目にしてくださった方が最後の一文まで引き込まれ、興味分野を広げることができるような記事を目指します。

こちらの記事もどうぞ

5 レスポンス

  1. アバター 三野修平 より:

    企業が番犬の飼い主にならないといいですね。

  2. アバター Hiro より:

    日本企業の国外進出に対してのメディアの姿勢がよくわかる記事でした!!

  3. アバター Gd より:

    既存の日本のメディアにはない観点での記事で大変興味深く読ませていただきました。

  4. アバター なは より:

    日本のメディアが自国の企業が国外事業を通じて引き起こしている問題を指摘していない原因の2つに関して、これはどの国でも当てはまる原因だと感じた。つまり、ほかの国においても、自国の企業の国外での活動の悪影響を指摘できていないという事実が存在しているものなのかが気になった。

  5. アバター ot より:

    お金がある企業ほど広告宣伝費としてメディアのスポンサーとしての影響力が大きくなり、どんどんその関係が密接になり、忖度がはたらいてしまうのは構造的な課題、、

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA