世界の貧困状況をどう読み解くのか?

Virgil Hawkins

Virgil Hawkins

役職:プロジェクトマネジャー / 大阪大学大学院国際公共政策研究科 教授、南アフリカ フリーステート大学 客員教授 / 専門:国際政治(特にアフリカ)、メディア学

こちらの記事もどうぞ

2 レスポンス

  1. アバター みにめ より:

    ずっと読みたかったトピックを読むことができて嬉しいです。このサイトでは、「貧困」というワードそのものだけでなく、貧困に関連する記事も多く扱われていますが、漠然とした理解しか出来ていなかったように思います。この記事を読んだことで、世界の現実を知り、いまの世界(経済の中心である高所得国)がいかに楽観的で無責任であるかを知ることができました。現状をつくり出している一因である、タックスヘイブンなどについての記事も併せて拝見させていただきます。

  2. アバター 匿名 より:

    普段ニュースで使われているキーワードに隠された現実について過去と比較してどうか、ということがグラフを用いられ解説してありわかりやすかったです。貧困問題は多角的な視点が必要だと改めて気付かされました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA