人口の過半数が移民:湾岸諸国の実態とは?

Naru Kanai

Naru Kanai

役職:校正 / 担当:東、南、中央アジア・・・アジア地域に潜む見えないけれど大きな課題を、興味を持ってもらえるようにわかりやすく届けます。

こちらの記事もどうぞ

4 レスポンス

  1. アバター みにめ より:

    移民の問題と自国民の失業率の問題がどのように関連するのか疑問に思いながら読み進めましたが、綺麗にまとめられていてわかりやすかったです。また、最後に教育の問題が出てきましたが、自国の基盤をしっかり築くことが求められているのだとわかりました。

  2. アバター より:

    労働人口を確保するために移民を受け入れつつも、移民に対して不当な扱いをする中で、結果的に自国民の失業率の低下に繋がってしまったというところが残念というか自業自得のようなものを感じた。

  3. アバター より:

    カタールの移民状況についてはじめて学び面白かったです。とても読みやすくてわかりやすかったです。

  4. アバター コアラ より:

    UAEでは民間部門で働く人口の約99%を移民が占めるなど、移民の多さにとても驚きました。脱石油の潮流を受けても湾岸諸国に変化が現れてくると思うので、移民についても見直しが図られていくといいなと思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA