「外交の墓場」:分断されたキプロス島

こちらの記事もどうぞ

3 レスポンス

  1. Yyy より:

    とても勉強になりました。色々な面からキプロス島をみていて面白かったです。

  2. 質問大好き より:

    キプロスという小さな島全体での一体感や、ヨーロッパもしくはトルコ(?)への帰属意識はないのですか?

  3. キリスティック より:

    世界中の紛争や対立には、必ずイギリス、アメリカ、ロシア、EUあたりが関与してるね。基地の設置はイスラエルとか他のもっと大きな利害のためであって、南キプロスのために設置してるのではなくて南キプロスを利用してるんでしょ。トルコの背後はロシアかな?シマ争いや利権争いの背後に大国の大きな利害が関与してるのがよくわかる。
    世界中のいろんな紛争、対立、もちろん日本も戦国時代いやもっと大昔から、こういう他の地域の利害と関与が絡んでるのを推測したり知るのは大事ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA