エクアドルの中絶問題:女性の声は届くのか

Moe Minamoto

Moe Minamoto

役職:データベースシステム管理 / 担当:南北アメリカ・・・何が問題視されているかさえ知られていない中南米について、分かりやすくお伝えします。歴史認識問題にも関心があるので、「今」と「歴史」が世界でどのように結びついているのかも知り、考察していきたいです。

こちらの記事もどうぞ

4 レスポンス

  1. より:

    エクアドルの中絶問題がここまで深刻であるとは知りませんでした。また、カトリックが中絶に対して否定的であるというのは聞いたことがありましたが、国によって様々なんですね。

  2. cz より:

    中絶する権利は女性にあるに決まっていますが、国は介入してはいけません

  3. nemui より:

    「犯罪、倫理的タブーを通して宿った命」についても、母体をしのいで優先すべき命があるという考え方には問題があるとは思うのですが、どう正当化(説明)すればいいのでしょうか。難しい問題だと思います。

  4. notachiyu より:

    エクアドルで中絶が規制されていることにも驚いた上に、性暴力を受けている女性があまりにも多いことに衝撃を受けた。中絶を合法化する法案が否決されたのは、宗教的な理由のほかに何かあるのか気になった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA