情報統制に加担するビックテック企業

Yudai Sekiguchi

Yudai Sekiguchi

担当:南北アメリカ / 役職:グラフィック・・・日本ではアメリカがピックアップされがちな南北アメリカ。その中で、皆さんがあまり知らない多種多様な南北アメリカの姿をお見せすることができる記事をお届けしていきたいです。

こちらの記事もどうぞ

2 レスポンス

  1. アバター もにゅー より:

    SNS以前の時代にも、新聞やテレビなど大きな影響力を持つソーシャルメディアが、大物政治家や大企業、政府との癒着や忖度で、報道内容を恣意的に操作するということはあり得てきたと思います。今回たまたまそのメディアがネット上に移行しただけだと捉えたとして、問題なのはそれをお金さえあれば個人が会社ごと買収できてしまうという点だと思いました。SNSも立派な情報媒体ですが、その影響力の大きさが故に、公平性や透明性を担保するのはかなり難しいのだと改めて考えさせられました。

  2. アバター まかろん より:

    この記事を読むまで、オンライン化での情報統制が様々な形で行われることを無意識に受け入れた自分に気づきました。
    企業にとっては、投稿の削除等は企業活動の死活問題になりうるため、統制に関して私達個人も認識を改める必要があると感じました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA